自民党大会

5日、自民党大会がグランドホテルプリンス新高輪で開かれた。最後は、実行委員の1人として安倍総裁や二階幹事長とともに、壇上で党歌「われら」(岩谷時子作詞、山本直純作曲の素晴らしい歌。自民党という名称は全く出てこない)を歌い、日本国、自由民主党万歳を三唱した。

当日まで秘密にされたゲストは、青山学院大駅伝の原晋監督が司会役で、リオデジャネイロ・オリンピック後に結婚した卓球の福原愛選手、柔道90キロ級金メダリストのベイカー茉秋選手、パラリンピックのテニスで銅メダルを獲得した上地結衣選手から楽しい話を聞き出した。

安倍総理はアベノミクスの成果について「民主党政権で失われたGDP50兆円を昨年までに取り戻した。民主党政権下で正規雇用は55万人減ったが、自民党が政権復帰してからの4年間で雇用が170万人増え、うち77万人が正規雇用だ。マスコミの皆さんも、これ、ちゃんと書いてください」と力を込めた。

余談としてトランプ米大統領とのゴルフについて「27ホールやったんです。やればやれるもんだと思った。日米首脳がゴルフをしたのは(祖父)岸首相とアイゼンハワー大統領以来。日本が戦争に負けてから10年ちょっとの時代で、祖父はスタートに立った時、周りのアメリカのマスコミ陣が日本人がろくなゴルフをできるはずがないというニヤニヤした視線を浴びせ、人生であれほど緊張したショットはなかったが人生最高のショットができたと話していた。私はまぁ、人生ベスト5くらいには入ったかな。どちらが勝ったかは国家機密ですが、しかしトランプ大統領はうまかった。いいゴルファーだ」と言って笑わせた。

第193回国会が始まる

050今日から第193回国会が始まり、天皇陛下御臨席のもと、開会式が催された。

開会式に際し、和装文化の普及、和装産業の振興を目的に活動している和装振興議員連盟(伊吹文明 会長)の一員として着物で登院、雪がちらちらと降る中、議事堂正面で記念撮影をした。 …続きを読む

党仕事始め式で総理と

2017%e5%b9%b4%ef%bc%91%e6%9c%885%e6%97%a5%e4%bb%95%e4%ba%8b%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%88%b0%e7%b7%8f%e7%90%86自民党本部で5日、仕事始め式があり、安倍総裁は「正月は(六本木の)ホテルに泊まったが3日間とも富士山が見えた。昨日、伊勢神宮に行く新幹線でも見えた」と、良い年のスタートを強調。「私は政治家としては年男。24年前、宮沢総理が解散した選挙で、塩崎厚労大臣や林幹雄幹事長代理、野田聖子さんらと一緒に当選した。田中眞紀子さんもいた。12年前には小泉総理の郵政選挙。48年前には佐藤総理が沖縄返還の約束を取り付けた後に解散」と述べた後、「12年前は選挙がなかったわけで、酉年には必ず解散というわけじゃないですが」。さらに「今年は丁酉(ひのと とり)だが、60年前には(祖父の)岸内閣が誕生、180年前には知行合一の(陽明学者)大塩平八郎の乱が起きている」と話して「自民党の中に大塩平八郎が生まれてほしいという意味じゃないですよ」と付け加えて笑いを誘った。 …続きを読む

墨田支部、宣伝車で年末挨拶まわり

dsc0013730、31の両日、自民党墨田支部の都議、区議の仲間たちと、宣伝車で区内を年末の挨拶まわりした。自民党へのご支援に対する御礼と、来たる平成29年が皆様に取って一層素晴らしい年になるよう、区政、都政、国政一本となって頑張ることを誓った。消防団や町会防災部が毎晩続けた歳末警戒活動にも感謝を述べた。

また、今年11月22日にオープンした、すみだ北斎美術館に1ヶ月余りで6万3千人が訪れたこと、地域ごとには、京成曳舟駅の高架化により線路下を活用した商店や八広地区の道路整備など開発が一層進んでいること、鐘ヶ淵駅の踏切解消に向けて取り組むこと、錦糸町駅周辺の放置自転車や客引き解消問題などを話した。

自民党墨田支部の年末年始恒例行事で、1月3日にも広報宣伝活動を行う。

宮中の天皇誕生日祝宴に出席

天皇誕生日の23日、午後1時から皇居豊明殿で開かれた祝宴に招かれ、出席した。
天皇皇后両陛下を中心にして、皇太子殿下雅子妃殿下、秋篠宮同妃両殿下ら皇族の方々、さらに安倍総理夫妻や衆参議長、ベテラン閣僚夫妻らが横一線に並んだ。

国会議員席は、概ね、年齢順に席が指定されていた。当選回数や衆参の別、与野党に関係なく。宮中行事は、年齢順が基本だ。

陛下は「私の誕生日にあたり、皆さんと祝宴を開けることをうれしく思います」という内容のお言葉を述べられ、安倍総理が祝辞を述べた。大島衆議院議長が乾杯の音頭を取った。

皇居で頂戴した盃(持ち帰り)
皇居で頂戴した盃(持ち帰り)

中小・小規模企業の税制改正

私の地元には従業員が数人ほどの小規模企業が多い。経産副大臣時代に小規模事業振興基本法を制定するなど、この分野に力を入れてきたが、来年度の税制改正に当たっても尽力し、成果を上げることができた。

【小規模企業のために事業承継税制の雇用要件を緩和】

従業員5人未満の企業が、従業員1人減った場合でも適用を受けられるように改正。(4人→3人、3人→2人、2人→1人)これまで「従業員を5年間の平均で8割維持」することが条件だったが、従業員が4人以下の企業では無理なため、要件を緩和した。 …続きを読む

「下請代金の支払いは原則、現金で」-下請け法の通達を50年ぶり改正

公正取引委員会と中小企業庁は14日、「下請け代金の支払いは現金で!」とする通達を全国21万の親事業者と870の業界団体に出した。下請代金支払遅延等防止法の通達改正は50年ぶり。もし、手形取引にする場合も「割引料を下請け事業者に負担させない」「手形サイトは将来的に60日以内にする」という内容。

「下請けいじめは、許さない」-私の信念であり、経産副大臣時代には、この言葉をキャッチコピーに、女優の米倉涼子さんを起用したポスターも作成した。地元の中小・小規模企業からの要望を受け、かねて主張してきた「手形取引廃止」に向け、大きく前進したことが嬉しい。 …続きを読む

無電柱化推進法案、衆議院を通過

私は「電柱をなくす」ことを、前回選挙で公約の第一に掲げたが、念願の「無電柱化推進法案」(議員立法)が6日、衆議院を通過した。

木造住宅密集地の多い私の地元では、電柱の存在は地震の際に命にかかわる。

副会長を務める超党派の「無電柱化法案早期成立促進議員連盟」設立総会(11月9日)でも、私は真っ先に手を挙げ、発言した。

「東京の中心部(墨田区、荒川区を含む)では、国道はここ2、3年以内に電柱がなくなる。都道も、都市計画に基づいて道路を拡幅済みの所はすべて無電柱化することになっている。 …続きを読む

松島みどり国政報告会

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8829%e6%97%a5%e5%9b%bd%e6%94%bf%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a%e3%88%b0「松島みどり国政報告会」を11月29日、浅草ビューホテルで開き、墨田区、荒川区合 わせて約700人の後援者の方が集まってくださった。
二階俊博幹事長がゲストとして「副幹事長の松島さんとは毎日、朝から会議、会議で会って、大いに助けてもらっている。会場にぎっしりの皆さん、ぜひ松島さんの応援を続けてほしい」と挨拶。 2016%e5%b9%b411%e6%9c%8829%e6%97%a5%e5%9b%bd%e6%94%bf%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a%e3%88%ab
西川太一郎・荒川区長(特別区長会会長)、山本亨・墨田区長及び、両区の都議会議員、区議会議員の先生方も出席してくださった。 …続きを読む

                                             

 | ブログトップ |  古い記事 ▶▶

上へ戻る