梅まつり

すみだ親善大使、墨田観光協会理事長と墨田区文花の小村井(おむらい)香取神社・香梅園の梅まつりが20日始まった。今年は暖かい日が続いたので、すっかり満開。
安藤広重の錦絵にも描かれた古くからの名所だったが、明治43年の大水で流された後、松原宮司の熱意で平成6年復活、開園した。
…続きを読む

大作「満州国演義」読了

船戸与一著「満州国演義」全九巻を読み終えた。一気に、まとまった読書をした感あり。
昭和3年、張作霖爆殺(満州某重大事件)から満州事変、満州国建国、廬溝橋事件を経て太平洋戦争、さらに敗戦後21年までの、主に旧満州が舞台。太平洋戦争期にはマレーシア、シンガポール、ビルマ(現ミャンマー)、フィリピンそして敗戦後はシベリアへと広がる。
バラバラな個性の敷島家四兄弟(フィクション)の活動と内面を主軸にして、破滅に向かう時代を綿密に描いている。
…続きを読む

千住大橋88周年

DSC06747隅田川にかかる千住大橋(荒川区、足立区を結ぶ)の架橋88周年式典に出席した。日光街道(国道)なので国交省主催。2月6日、足立区側の千住大橋公園で。

橋の清掃ボランティアをしている荒川区南千住など両区の人たちの表彰も行われた。

…続きを読む

税理士会の税務相談会を視察

DSC06600確定申告期を前に各地の税理士会が無料税務相談を開いている。

今月3日、墨田区の施設「みどりコミュニティーセンター」で本所税理士会が開設した無料相談所を視察した。

年金所得だけの人や、年金所得と少額の事業所得(例えば不動産の賃貸料)など複数の収入がある人、サラリーマンでも医療費控除や住宅ローン控除、寄付控除を受けたい人などが来る。

…続きを読む

ノーベル賞受賞の二博士を衆議院に迎えて

大島理森・衆議院議長が4日、ノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智・北里大学特別栄誉教授と梶田隆章・東大宇宙線研究所所長を衆議院に迎えて、表彰状と記念品(国会の図案付きクリスタル時計)を渡した。私は科学技術・イノベーション推進特別委員会理事として同席し、両博士と懇談した。

…続きを読む

節分、豆まき

2月3日、地元の6つの神社で節分の追難(ついな)式の豆まきをした。学校が終わって子どもたちが参加できる時間帯に集中するので、豆まきのハシゴはたいへん。
まず3時に氏神様である白鬚神社(墨田区東向島)、隅田川を渡って荒川区南千住の胡録(ころく)神社と素戔雄(すさのお)神社、同区荒川の三河島稲荷神社、このあたりで夕暮れとなり、7時に墨田区立川の榎稲荷神社と元徳稲荷神社へ。
後半の3神社はいずれも大きな神社の分社で1つの町会で守っている。 …続きを読む

内閣支持率、各社とも5割超!

2日の党役員連絡会(毎週火曜、木曜の午前に開催。副幹事長として出席)で、1月最終週の各社世論調査結果が発表された。
内閣支持率は共同通信が53.7%(前回は49.4%)毎日新聞が51%(同43%)、読売新聞が56%(同54%)、ANNが50.4%(同47.3%)となり、各社とも5割を越した。政権発足後3年を経過して、この高さはすごい!
うち毎日新聞の調査で5割台を回復したのは、なんと平成26年3月以来。毎日は「甘利氏の問題は支持率に影響せず、外交面での実績などが数字を押し上げた」と分析している。

党役員連絡会後の谷垣禎一幹事長会見に陪席 幹事長の左に三宅伸吾参議院議員(香川県)
党役員連絡会後の谷垣禎一幹事長会見に陪席
幹事長の左に三宅伸吾参議院議員(香川県)

今日から平成28年度予算の審議が衆議院予算委員会がスタート。党幹部から「予算の一日も早い成立が、 経済の好循環を更に拡大していくために必要だ。緊張感を持って進めよう」という意見が相次いだ。

                                             

 | ブログトップ | 

上へ戻る