全国優勝のバトンチーム

第27回全日本バトン選手権大会(8月8日、国立代々木体育館)で優勝した墨田区内のチームが、8月24日(水)、山本亨墨田区長を訪問し、墨田区バトン・チア連盟会長である私も同席した。松島みどり事務所 バトン大会(3)
曳舟小学校で練習している小学校高学年の部「プリティギャルズ」(8人)、低学年の部「ハニー☆ビーンズ」(7人)、デュエットバトン中学高校の唐澤菜子・莉子姉妹の3チームだ。

「プリティギャルズ」は、今年初めて創設された文部科学大臣杯を受賞した。
大学時代に応援部でバトンをやっていた私も30数年前に使っていたバトンを持参して、各チームと一緒にポーズをとった。

山本区長は「全国優勝なんてすごいね」と感動したあと、お嬢さんが言問小学校在学時代に「プリティギャルズ」に属してバトンを習っていたことや、中学時代にチア部に所属したことなどを楽しげに話した。
また、これらのチームの指導者である野口智子・NPO法人日本バトントワリング協会理事長は「私が月に2、3回曳舟小学校で教えているほか、お母さんたちがとても熱心に公園や自宅で(危ないので)バトンを使わないで振りだけで練習させてくれています」と説明した。
松島みどり事務所 バトン大会(1)最近は、バトンを高く投げ上げて側転などをしてキャッチする、そのような難度の高い技がどんどん入ってきている。
区長は「側転といえば、リオデジャネイロ・オリンピックの新体操チームの一人横田葵子(よこた きこ)さんは、墨田区立川の出身ですよ」と付け加えた。
墨田区バトン・チア連盟は、NPO法人日本バトントワリング協会(松島みどりが会長)に属し、墨田区体育協会への加盟を申請中。
松島みどり事務所 バトン大会(2)彼女たちは、すみだまつり2日目(10月2日)のこどもまつりパレード(業平小学校から錦糸公園)に参加予定だ。

※参考※
横田葵子選手は、8月29日に墨田区長を表敬訪問。「墨田区民スポーツ栄誉章特別賞」を受賞。

 

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る